祭りやぐらを導入しよう【オプションアイテムも販売】

安全性を重視する

観客席

きちんと点検しよう

イベント期間だけ仮設の観客席を造ることはよくあることです。しかし、仮設だからといって簡易的なものは危険です。きちんと安全性を重視して頑丈なものを造りましょう。それには信頼できる業者に観客席を造ってもらうことをおすすめします。また、仮設といってもどこに設置するのかによって、規模や台数などに違いが出てきます。形状もいろいろなものがあるので適したものを用意しましょう。それには専門業者との綿密なやりとりが必要です。それから、観客席を仮設した後もきちんと点検をすることが大事です。良心的な業者なら、毎日チェックしてくれることになっています。イベント期間が一週間というように短かかったとしても、安全性を考えるのなら毎日チェックした方が無難です。何か起こってからでは遅いからです。また、仮設の観客席というと折りたたみ式だったり、自由に取り外しができたりというものが多くなっています。だからこそ、安全性が大事なのです。お客様の手で自由に取り外しができるようでは困ります。安全面をきちんと考えてストッパーをつけるなど工夫をしましょう。業者の手以外では簡単に取り外せないようにすることが大事です。最近は一席ずつではなく、大人数がまとめて座れるような観客席が多くなっています。これは組み立て式で頑丈なものとなっており、とても便利です。TV番組の収録などで観覧を設ける時などに利用されています。このように信頼できる業者にお願いして設置してもらいましょう。

Copyright© 2018 祭りやぐらを導入しよう【オプションアイテムも販売】 All Rights Reserved.